Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まとばゆう(ピアノ芸人)のは腕前がプロ級で経歴がすごい!ネタもシュールで面白い!!




1月12日土曜日23:55~そろそろにちようチャップリン【大爆笑!歌ネタ合戦】の

【にちようチーム】に、女芸人のまとばゆうさんが出演されます!

今回は、子どもが真似したくなるようなネタから変化球ネタまで!?

芸人8組が2チームに分かれて対決する超異色の歌ネタバトルの前半戦、ということです。

人気芸人の千鳥さん率いる、【そろそろチーム】とハリセンボン率いる【にちようチーム】に

よる対決です。

最近、少しずつテレビで見かけることが増えてきた、まとばゆうさん。

ピアノがめちゃくちゃ上手で目に留まります!!

もう、プロ級!!と思いきや、、、プロなんですね。

ネタはかなりシュールなので、賛否ありそうな予感がしますが。

今回は、まとばゆうさんについて調べてみました。

では、さっそくどうぞ!

スポンサードリンク

まとばゆうのプロフィールは?

笑顔が素敵なまとばゆうさん…個人的にとっても癒されます。

色々悩み相談にのってくれそうで、寛大なイメージがあります。

そんな、まとばゆうさんのプロフィールはこちらです。

芸名: まとばゆう(本名:的場 優)

生年月日 :1985年6月18日生まれの32歳

出身地:神奈川県横須賀市

身長:165センチ

学歴:日本大学芸術学部・大学院芸術学研究科

所属事務所 :太田プロダクション

他の活動:ピアニスト、作曲家

以前は、アミー・パークという事務所でしたが、2018年1月1日より太田プロダクションの

所属になったようですね。

そのころから、露出が増えてきたのではないでしょうか?!

スポンサードリンク

出身校やピアノの経歴がスゴイ!!

今回出演される、『そろそろにちようチャップリン』でも、ピアノネタが披露される予定です

が、そもそもどんな理由でピアノを始めたのでしょうか。

まとばゆうさんが音楽に興味持ちピアノを始めたのはなんと5歳から!

7歳からはすでに作曲もしていたらしいです。

16歳で音大を志し、神奈川県立横須賀大津高等学校を経て、2004年日本大学芸術学部音楽学

科作曲コースに入学しました。

7歳で作曲ができちゃうところは、本人の努力はもちろん、生まれながらの才能なんでしょう

か!?

筆者もピアノを小さい頃に習ったのですが、向いてないので速攻やめてしまいました…

ピアノを弾くだけでも一苦労なのに、作曲ができるというのはかなりの才能の持ち主ですね。

また、小さい頃からピアノなどを始めているのは、家柄も良さそうですね~。

もしかすると、上品な女の子に育ってほしい・・・というようなご両親の思いなどもあったの

かもしれませんが、まさか、将来ピアニスト以外にも、ピアノ芸人という道に進むとは・・・

とご両親もびっくりされていることでしょうね。

有名人の曲も作曲?

有名人の曲というのはそれほど多くないようですが、地道な形で、芸人の仕事がそれほど忙し

くないときなどに練習を続け、作曲してきたようです。

2004年『ピエロ』から始まり、2014年に『私が広末涼子ちゃんだったら』などを作曲したよ

うです。

最近は、芸人の活動も多くて、作曲は控えているようです。

作曲や編曲を一部紹介すると以下のような今日を作曲などしています。

・Second movement(2009年)

・蘭~ぽっかりと浮かんだ~(2009年)

・D.D.~dummy dreams~オーケストラの為に(2010年)

・蝶 二台ピアノの為に(2010年)

・私の夢は叶うんです!! マリンバとピアノの為に(2010年)

・ほんとだよ (2010年)

・私が広末涼子ちゃんだったら マリンバとピアノの為に(2010年)

・Third movement(2011年)

・Fouth movement(2011年)

・終わっちゃった人生(2014年)

・夢・メロディ・祭(2015年)

・手短にまとめたい 歌ネタ(2016年)

・箱の中のワルツ (2016年)

・恋人 for clarinet and bass clarinet(2017年2月23日 日本の作曲家2017ニューカマーズで初演)

出典:wikipedia

芸人としての実績は?

以前、まとばゆうさんが、芸人としても、ピアニストとしても、同じくらい稼げるようになり

たい!!とテレビでおっしゃっていました。

ピアノの経歴や作曲家以外での、芸人さんとしての実績はどんなかんじなのでしょうか?

【歌ネタ王決定戦】

・2015 準決勝進出

・2016 決勝進出/5位

・2017 準決勝進

・2018 準決勝進出

【R-1グランプリ】

・2016 準決勝進出

・2017 準決勝進出

・2018 準決勝進出

【女芸人NO.1決定戦 THE W】

・2017 決勝進出・5位

2016年以降の活躍が目立ちますね!

2019年はブレイク間違いなしなのではないでしょうか?

では、どんなネタをやっているのか気になりますよね!?

どんなネタをするのか?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iAQj76itmwM

シュールですね^^ついつい笑ってしまいました。

こんなスーパーがあったら、閉店間際にわざと行ってしまいそうです。

ネタも面白いですが、ピアノうまっっっ!!!そちらにビックリです。

他には…


『手短にまとめたネタ』などがあります。

こちらもシュールで後からついつい笑ってしまします。

ピアニストでもあり、作曲もして、ネタも作るという何とも多才な方ですね!!

最後に

ピアノ芸人のまとばゆうさん。

ピアノを真剣に弾く姿には、うっとりしてしまうくらい羨ましいですね。

しかし、正反対とも言えるような、お笑いでしっかり笑いも取るという才能もお持ちです。

まとばゆうさんがおっしゃっていたように、ピアニストとしても、芸人さんとしても

同じくらい活躍されることを期待して、今年もたくさんテレビで見れる日が来ることを

楽しみにしたいですね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする