Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バードボックスチャレンジがヤバ過ぎる!!目隠し運転や赤ちゃんまでケガ?!危険すぎてNetflixが危険勧告!




海外で社会的な流行を見せているホラー映画・バードボックス。

この映画を真似した、危険な行為が海外で流行しているようです。

目隠しをして、車の運転をして事故をおこしたり…家族で目隠しをして、歩き始めたばかりの

赤ちゃんが壁に激突したり…とても危険な行動がエスカレートしており、ついにNetflixが警告

を出したそうです。

今回は、バードボックスについて調べてみました。

では、さっそくどうぞ♪

スポンサードリンク

『バード・ボックスチャレンジ』とは?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xq-D-kTbhHk

まず、バードボックスチャレンジとは??

チャレンジが付くので、勘の良い方はお気づきかもしれませんが、

『目隠しをして、何かに挑戦する』

海外なので、日本では考えられないような行き過ぎた行為が目立ちます。

スポンサードリンク

『バード・ボックスチャレンジ』で17歳の少女が衝突事故!!

米ユタ州で、17歳少女がニット帽で目元を覆い隠して、市内の道路を運転するという

危険な行為で衝突事故を起こしたそうです。

運転していた少女が16歳の同乗者を乗せて『バード・ボックスチャレンジ』を決行。

しかし車が別の車線に入り、走行中の車や電柱などに衝突した。

幸いにも他の運転手を含め、深刻な怪我をする者はいなかったようです。

映画、『バードボックス』とは?

この映画はどんな映画なのでしょうか??

詳細はこちら↓

世界各地で謎の集団自殺が発生していてその原因は「何かを見た」こと。

見たら死ぬ…

そのため家の窓を全て覆い、家の外へでるときは目隠しをする。

閉じこもっていればそれで安全というわけでもなく

外部からの侵入者に襲われたり、食料も、物資も必要。

サンドラ・ブロック演じる主人公が目隠しをして、子供たちを連れ

安全な場所を求め、危険を潜り抜けていくドキドキの映画です。

社会現象が起こるほどの映画なので、はまってしまうくらいインパクトの強い映画なのは

間違いなさそうですね!!

『ファイヤーチャレンジ』とは?

こちらも以前、アメリカで流行し話題になったものです。

ファイアーチャレンジとは…

アメリカの若者たちの間で流行している過激な度胸試しの行為で、風呂場で上半身裸になり、

その上半身にアルコールをかけ、それにライターで火をつける、というもの。

そうすると青白い炎が上半身を包み、火だるまになるのですが、その様子を動画サイトに投稿

するのが流行っているそうです。

風呂場でやるのはすぐにシャワーで火を消すためです。

このファイアーチャレンジ、重度のやけどを負ってしまった例や、亡くなってしまった例もあ

るそうですので、絶対に真似しないで下さい

専門家によれば、「アルコールを体に塗り、火を着けた瞬間に100%ヤケドする。

シャワーを浴びながらでもダメ」ということで、繰り返しになりますが絶対に真似しないで下

さい!!!!!

その他、『ランドリーチャレンジ』といった、ジェルボール型の洗濯柔軟剤を飲み込むチャレ

ンジも流行しているそうです。

何のために???と理解に苦しみますが、若さゆえ…なのでしょうか??

Netflixが注意勧告、声明を発表!

米Netflixはツイッター公式アカウントにて声明を発表。

「こんなことを言わなくてはいけないなんて信じられないけど、バード・ボックス・チャレン

ジを通して自分自身に危害を加えるのはどうか止めてください。

作品に対する皆さんの愛には感謝していますが、どうしてこんなチャレンジが生まれてしまっ

たのか、見当もつきません。

ボーイとガールが2019年に願うことはただ一つ、このネット上のネタのために皆さんが病院送

りになる、なんて事態が起こらないことです」と、注意を呼びかけた。

本当に、なぜ??こんなことになったのか??不思議でなりませんよね。

なぜ、危険に身をさらしてまでもこんなことをするのか…

これ以上、被害が拡大しませんように。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする