Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

國母和宏の今が凄すぎる!腰パン騒動名言が懐かしい、地球規模で大きな注目の映像KAMIKAZU!イクメンに変身!




この方を覚えているでしょうか…

世界的なプロスノーボーダーながらも、日本においてはバンクーバー五輪時に起こった

「腰パン騒動」のイメージが強い國母和宏さん。

今季スノーボード・ムービーの最高の話題作と言われる國母和宏の冠作品『KAMIKAZU』の予

告編が公開されました。

映像が凄すぎます!!是非見て欲しいです。

最近、ちょこちょこテレビで見かけるようになり、すっかりイメージが変わったので、

今回は最近の國母さんについて調べてみました。

では、さっそくどうぞ♪

國母和宏さんのプロフィール!

名前:國母和宏(こくぼ かずひろ)
出身地:北海道石狩市
生年月日:1988年8月16日
身長:164cm
学歴:東海大学国際文化学部卒業
職業:プロスノーボーダー

日本では、バンクーバー五輪時に「腰パン騒動」でマスコミから袋叩きにされたイメージが

強い國母和宏さんですが、国際的な実績を残し続けている人物と言えます。

4歳でスキーと出合い、当時ゲレンデにほとんどみられなかったスノーボードに憧れ、

お父さんにお願いし子ども用の板を作ってもらったのが始まりだそうです。

その後、11歳にしてプロ資格を取得、14歳のときには日本人初の全米オープンで2位入賞。

FISワールドカップや国際大会で数々の優勝を飾り、トリノオリンピック、バンクーバーオリ

ンピックで日本代表選手として出場し、2010年、11年には、2年連続でUS OPENに優勝し、

その頃よりシーズン中はアメリカに滞在する生活となったそうです。

バンクーバー五輪こそ騒動の影響もあってか8位に終わった國母さんですが、

2010年から2011年にかけてUSオープンを2連覇しています。

その他、エクストリーム系競技にとっては、五輪以上の大舞台と言われている冬季X Gamesに

おいて2度の表彰台に上がるなど、國母さんは、日本スノボ界のパイオニア的ポジションの人

物です。

近年は、競技者としてよりもスノーボードムービーの分野での活躍が目立つ國母さん。

2016年にはアメリカの専門誌により、ライダー・オブ・ザ・イヤーの1人に選出されるなど、

世界的な評価は高まる一方だったりします。

スポンサードリンク

國母和宏さんの『腰パン騒動』とは?

バンクーバー五輪で起こった國母和宏さんの「腰パン騒動」ですが、説明してしまうともの凄

くくだらない騒動です。

國母さんの普段の言動が気にいらなかったマスコミが、過剰に騒いで騒動にしてしまった感が

あります。

日本からバンクーバーへと向かう國母さんの服装がラフすぎたために、マスコミから問題視さ

れ、現地での謝罪会見へと追い込まれてしまったことが、「腰パン騒動」の始まりでした。

しかし、当時からプロとして欧米で活躍をしていた國母さんは、勉強不足でお馴染みの日本の

マスコミ陣からは、一歩距離を置くスタンスでした。そのため、マスコミから、些細な事で目

くじらを立てられるという意趣返しをされてしまったわけですね。

そして謝罪会見の場で、不貞腐れたように呟いてしまった「反省してま~す」との一言を

問題発言として大々的に報道されてしまう羽目になった國母さん。

國母さんの側にも、謝罪会見の場で大人気のない言動があったことは確かです。

しかし、あまりにくだらないことで謝罪会見を開く羽目になったことに対して、納得出来なか

った國母さんの心情は理解出来ます。

当時21歳の現役大学生だった國母さんにとっては、感情を押し殺して神妙な謝罪会見をするこ

とも難しかったのだろうとも思います。

現在の國母和宏さんは?畑を持つ理由が凄い!!

現在、カリフォルニアを拠点に活動するスノーボーダーの國母和宏は、初夏から秋口にかけ

て、生まれ育った北海道の自宅に戻り、妻、息子、娘、2匹の愛犬と穏やかなひとときを過ご

すそうです。

当時の國母さんとは全くの別人ですね…

お子さんを保育園に自転車で送り迎えをしたり、畑で自給自足の生活をしたり。

完全にイクメンですね!!

こんなパパだと、沢山遊んでもらえそうで絶対楽しいでしょうね。

しかも、奥さんとはラブラブ仲良しで、手をつないで歩くそうで羨ましい限りです。

北海道の畑を持つ理由を…

『北海道の自宅の庭に畑がある理由も、食べるもので身体の動きが変わってくることを知って

いるから。

食べるもので、考え方すら変わってくると思う。

だからなるべく、身体に無駄なものは入れたくないなっていう気持ちがあって、それは高校生

くらいから、ずっとそう。

食べ物を変えたら、生活も身体も変わった経験があるから、それ以来、大事にしています

ね。』

やはり、徹底した生活を送っているのですね。

しかし、実際には、帰国した際にラーメンや焼き肉も好きで食べたりするそうです^^

スポンサードリンク

國母和宏の『KAMIKAZU』が凄い!!とにかく見て欲しい!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=UaH8ckie-4U

そんな、國母和宏さんの名を冠したシグネチャー作品『KAMIKAZU』の予告編

ムービーがついに解禁したそうです。

とにかく圧巻です…。

世界最大手メディアのTRANSWORLD SNOWBOARDINGが手がける本作だけに、

地球規模で大きな注目を集めているそうです。

最後に

バンクーバー五輪は2010年なので、『腰パン』騒動は、もう9年前の出来事なんですね。

すっかり、イクメンになりイメージが一新した國母さん。

今でも、世界で活躍されていてものすごい映像を届けてくれました。

今後の活躍が楽しみです!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする