Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

池江選手の白血病の骨髄バンクドナー登録方法は?骨髄移植の現状とは?




2月12日競泳女子日本代表の池江璃花子(いけえ りかこ)選手(18)が白血病であるという

ニュースが入ってきました。

池江璃花子選手自身がツイッターで公表しました。

この記事では、池江璃花子選手の経歴をまとめるとともに、白血病や骨髄バンクドナー登録方

法や寄付の方法、ドナーの一致確率や骨髄移植の現状などを調べてみました。

今回の池江璃花子選手の発表で日本骨髄バンクについて関心が出てきた方も少なくはないので

はないでしょうか。

では、さっそくどうぞ。

スポンサードリンク

池江璃花子選手のプロフィール

名前:池江 璃花子(いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日

出身:東京都江戸川区

専門競技:自由形・バタフライ

身長:171センチ

足のサイズ:26.5センチ

所属:ルネサンス所

マネジメント:株式会社ジエブ

日本記録:個人種目12個とリレー種目9個、計21種目保持(2018年8月12日現在)

池江選手は、まだ、現在現役の高校生なんですね。

かなりしっかりしたイメージがあるので、高校生と聞くとハッとしますね。

池江選手は、この春から日本大学に進学する予定です。

13日に、日大の公式HPでも池江選手に対してこのようなコメントを出しています。

日本大学は、スポーツ科学部に入学する池江璃花子さんの

一日も早いご回復を祈念するとともに、

学業並びに競技復帰に向けて全面的に支援いたします。

池江選手が体調の変化を感じたのはいつ?

池江選手は、今年に入ってから体調の変化を感じたそうです。

レース後は「自分でもビックリするくらいタイムが遅かった」

「体のだるさを感じることが多くなっている。去年に比べるとだいぶ疲れの

抜けが遅くなっている感じはしている」と明かしていた。

当時は、あくまで本人も周囲も疲労が原因と考えていたそうですが…

「今まで自分が調子悪かったときは1、2日で治っていることが多かった。

長引いているのは心配」

と、自身の変化に疑問を持ちつつ、最後の練習を1回休んだことや、

下痢が続いて体重が1、2キロ落ちたことを明かしています。

あくまでも、小さな体のサインを見逃さなかったコーチと池江選手だったからこそ、

早期発見につながったようです。

スポンサードリンク

池江選手を襲った白血病とは?

白血病とはどのような病気なのでしょうか…

白血病は血液のがんです。

血液細胞には赤血球、血小板、白血球がありますが、これらの血液細胞が

骨髄でつくられる過程で、がんになります。

がん化した細胞(白血病細胞)は、骨髄内で増殖し、骨髄を占拠してしまいま

す。

そのため、正常な血液細胞が減少し、貧血、免疫系のはたらきの低下、

出血傾向、脾臓(血液を貯蔵しておく臓器)の肥大などの症状があらわれま

す。

日本では、1年間に人口10万人あたり、男性で11.4人、女性で7.9人の割合で

白血病と診断されています。(2011年のデータ)

~「慢性骨髄性白血病(CML)を学ぶ」より引用~

白血病には大き4つにく分けられます。

【急性白血病】

①急性骨髄性白血病

②急性リンパ性白血病

【慢性白血病】

③慢性骨髄性白血病

④慢性リンパ性白血病

池江選手がどのタイプかは、まだ公表されていませんが、もし、骨髄性のものでしたら、

今後、骨髄移植が必要となってくるそうです。

今回の件で、骨髄バンクへの問い合わせが50倍にもなっているそうです。

骨髄バンクドナー登録の方法とは?

それで骨髄バンクにドナー登録の方法を紹介していきます。

ドナーについての基礎知識やドナー登録の条件、採取や提供等についてまとめられた、

骨髄バンクのパンフレット「チャンス」を読む必要があります。

(パンフレットは日本骨髄バンクのサイトや、献血ルームなどの登録窓口に用意されてます。)

「骨髄バンクドナー登録申込書」に記入し署名します。

お近くの登録窓口かドナー登録会で登録の手続きをします。

約2ミリリットルの採血を行い、白血球の型を調べて登録は完了。検査費用は無料です。

最後に「ドナーカード」が渡されて、日本赤十字社から「登録確認書」が送付されます。

骨髄バンクに登録できる年齢や条件

骨髄バンクへの登録をするためには以下のような条件あります。

①骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している人

②18歳~54歳で健康な人(提供は20歳~55歳)

③体重が男性45kg以上/女性40kg以上の人

④最高血圧が90~150、最低血圧が100以下の方

⑤BMI(体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))が30以下の方

⑥病気療養中または服薬中ではない方

⑦本人またはご家族に悪性高熱症の病歴がない方など

骨髄バンクへの寄付の方法

骨髄バンクへの登録がなかなか難しくてできない方のために、寄付することも可能です。

全国骨髄バンク推進連絡協議会から寄付する方法を紹介します。

①賛助会員募集…会員となり年度単位での寄付となります。

②銀行・郵便振替・クレジットカード

③募金箱…集まった募金は年に2回届けられる郵便振替用紙にて、振り込みとなります。

④オンライン募金…ソフトバンク利用者であれば携帯料金もしくはTポイントで寄付できま

す。ソフトバンク利用者以外の場合はクレジットカードで寄付となります。

ドナーが一致する確率は?

骨髄バンクのHPより引用

1992 年から2005年3月までの実績によると、ドナー登録者累計約26万人に

対し実際に提供した人は延べ6341人となっています。

つまり、ドナー登録者 41.3人に1人(2.4%)が骨髄を提供していることにな

ります。
最終的に提供を受けた患者さんは6339人ですが、患者さんとHLAが一致した

ドナー登録者は累計約7万7000人(約29.6%)です。

HLA型と呼ばれる血液の型が一致することが必要で…

実際には、兄弟間では4分の1の確率で一致。

非血縁者間では、数百から数万分の1の確率でしか一致しないそうです。

しかし、9割以上の患者さんに適合するドナー候補者が見つかっても

実際の移植率は約6割だという。

スポンサードリンク

実際の骨髄移植の現状とは?

しかし、実際ドナーが見つかったとしても、現在の日本ではスムーズにいかない事の方が

多いようです。

理由は、一番には健康上の理由で…

登録時には健康でも、適合通知が届いた時点で何らかの病気の治療中、妊娠・出産・授乳中

いった、健康上の理由なんだそうです。

次に多いのは、都合がつかない」というもの。

骨髄採取時には通常3泊4日程度入院するほか、提供前後の健康診断、自己血輸血にそなえての

採血や諸手続きなどのため、計6~10回通院しなければならないそうです。

これが、働きながら提供したい人には高いハードルとなり、いざ選ばれても

「どうしても仕事の都合がつかないため、今回は見送らせてください」

というケースが多いのだそうです。

このような現状を変えるには、社会全体が変わらないといけないですね。

最後に

今回は、競泳池江璃花子選手の白血病骨髄バンクのドナー登録方法や

条件と寄付の方法についてまとめてみました。

池江璃花子選手の白血病の発表は辛いですが、骨髄バンクへの関心が高まるきっかけにもなっ

たのでないでしょうか。

今後は池江選手の回復を祈りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする