Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リレーアタックがヤバい!愛車が2秒で盗まれる!盗難車1位はプリウス、防ぐ対策方法はこれ!




最近、『リレーアタック』が話題になっていますが、みなさんはご存知でしょうか?

車を所有していて、電子キーの方は全員が注意が必要だそうです。

最近話題になっているリレーアタック。

プロの犯行グループの手にかかると、わずが数秒で車を盗難されてしまうようです。

一瞬、何が起こったのか分からない状況になります。

安全なはずの、スマートキーが世の中の発展と共に、こんな犯罪を招く結果となってしまった

のは非常に残念なことですよね。

今回は、リレーアタックとは?手口や犯行の手順は?

国内盗難車ランキングや対策は??などをまとめてみました。

興味があるかたは、どうぞ♪

スポンサードリンク

リレーアタックとは?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_pJPQW4RHWQ
厳重な盗難防止機能を持っているはずのスマートキーですが、リレーアタックを仕掛けられた

ら瞬時にドアが開き、瞬時にエンジン掛かり盗まれてしまいます。

リレーアタックの手口は簡単です。

クルマのスマートキーから漏れる微弱電波をキャッチし、車両近くの送受信機に中継し、

あたかもスマートキーがクルマの近くにあるような状況を作り出します

するとスマートキーを持っていなくても、通常通りドアロックが解除され、そのまま送受信機

を車内に持ち込むとエンジンも掛かり走り出せるというわけです。

リレーアタックの手順とは?

スマートキーは絶えず微弱な電波を出し続けています。

半径1メートル以内に、カギと車が近づくと電子IDを照合し、

ドアの施錠・解錠やエンジンが出来る仕組みになっているようです。

では、車盗難の手口を見ていきましょう。

【車盗難の手順】

①犯行グループの一人が運転手に近づく

②特別な装置で電波を受信

③電波を増幅させて仲間に送信

④増幅された電波をリレーさせながら車に近づく

⑤鍵の解除をする

⑥窃盗役が車に乗り込む

⑦エンジンをかけて盗難

⑧別の装置で再度エンジンスタートできるようにする

このリレーアタックの被害は正確な件数が把握されていないのが怖いところです。

持ち主のスマートキー電波を利用しているので、一度エンジンストップしてしまえば再始動は

出来ないのですが、スクラップ工場などでパーツごとにバラされて海外に輸出なんてケースも

あります。

また特殊装置で一度入手した電波を利用して何度も再始動できるようにするようなものもある

ようです・・・

主な車盗難方法は配線を弄って直接エンジンをかける・イモビライザーを無効化する装置を使

うなどが主な手口にようで、海外でもこの被害は報告されています。

本当に怖い世の中ですね。

スポンサードリンク

リレーアタックに合いやすい車種はこれ!

2017年で自動車盗難被害に遭った認知件数は、カギをつけっぱなしだったケースを除くと

7600台ほどといいます。

警察が車種や年式を公表していないため正式な数は不明ですが、半数程度がスマートキー車だ

ということです。

では、日本国内の盗難車はどんな感じになっているのでしょうか?

国内盗難車ランキング

1位:プリウス(TOYOTA)・・・22.3%

2位:ランドクルーザー(TOYOTA)・・・11.5%

3位:ハイエース(TOYOTA)・・・10.1%

4位:レクサス・・・9%

5位:スカイライン(日産)・・・5%

トヨタは海外で人気のある車なので、圧倒的にトヨタ車が狙われているようです。

海外で高く売れるということですね。

窃盗団が盗んだ車は、カギを付け替えるなどして、中東やアフリカへ不正輸出されているそう

です。

スポンサードリンク

リレーアタックの対策は?

ここまでの被害になると、自分で自分の車を守るしか方法はありませんね。

では、被害似合わないようにする対策はどんなものがあるのでしょうか?

①金属の缶に入れる

②専用のポーチに入れる

③電源OFFにする

(※必ずテストを行うようにしましょう)

スマートキーの電波遮断できるものを持ち歩く!

これに尽きるそうです!!

しかし、便利なのが売りのスマートキー…電源を切ったり、ポーチに入れたりと

かなり面倒ですよね。

しかし、距離や場所は関係なく、窃盗団が電波を拾ってしまえばそれだけで鍵が解除されてし

まうので、完全に電波を遮断するのが一番安心できる方法なのではないでしょうか?

最後に

嫌な世の中になってしまいましたね。

特にトヨタ車をお持ちの方は、要注意です!!

具体的な対策方法は今のところなく、上記で紹介した電波遮断が一番確実な方法と言えるので、明日は我が身と思って、自分の車は自分で守りましょう!

話題になっているので、犯人も少しは警戒をしてくれるといいですね。

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする