Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『不思議の国のアリス症候群』症状とは?原因や体験談は?(世界仰天ニュース)




5月21日21時から『ザ!世界仰天ニュース』で不思議の国のアリス症候群について

取り上げられます。

不思議の国??のアリス???

気になってしまいますね。

この病気は小さなお子さんに多いんだそうです。

一体どんな病気なのか??

・不思議の国のアリス症候群とは?

・症状や原因は?

・何科を受診すべき?

・実際の体験談

など、調べてみましたので気になる方はどうぞ♪

スポンサードリンク

不思議の国のアリス症候群とは?

簡潔にまとめると…

脳の障害や異常にともなって起きる『変視』や『錯視』と呼ばれる

見え方の異常が主な症状で大人も発症する病気

なんだそうです。

スポンサードリンク

具体的な症状は?

一例です。

  • ものが大きく/小さく見える

  • 自分の身体の大きさが変わる=周囲が大きく見えたり小さく見えたりする

  • 自分の身体が変形したように見える

  • 相対的な大きさが実際のものと異なって見える

  • 風船玉のような物体が視界いっぱいに現れる

  • スマートフォン画面が歪んで見える

  • 視界がモザイク状になる …など

まるで『不思議の国のアリス』の一場面のような症状から、この病名がついたそうです。

一度聞いたら忘れられない病名ですね!

スポンサードリンク

原因は?一過性なの?

不思議の国のアリス症候群は、精神的なことから発症する病気でないそうです。

まだはっきりとしたメカニズムは解明されていませんが、

上気道炎発症後やEBウイルス感染症後に起こるケースが多いと考えられているようです。

また、日常的に片頭痛がある場合、その前兆として不思議の国のアリス症候群の症状が

みられることもあり、後頭葉てんかん、脳炎、統合失調症と関連があるとも言われています

が、ほとんどの場合は一過性のもので心配はありません!!

スポンサードリンク

何科を受診すべき?

もし、長引いたり気になるようであれば、何科を受診するべきなのでしょうか?

この病気の専門は…

神経内科・脳神経外科・神経眼科です。

この科の医師には知られている病気ですが、一般的に認知度は低いそうです。

そのため、視覚症状だからといって一般眼科に行くと診断がつかない場合もあります。

小児片頭痛の場合は、小児神経科です。

やはり必要に応じて『頭痛専門科』へ行ってみるのがよさそうです^^

スポンサードリンク

実際の体験談は?

【体験談1】

息子が低学年の時「物が小さく見える」と言い出し、

検索するとすぐ「アリス症候群」というのが出てきて、

私は経験したことないので、こんなのがあるんだと非常に驚きました。

夫に話すと「俺もだった」と。

高校生ぐらいになってからは小さく見える事はなくなりました。

【体験談2】

我が家の6歳の息子も一時期、人の顔が大きくなったり小さくなったりする~

と突然言い出し、ビックリしました。

当時5歳でした。

人や物がそう見えたようです。眼科に行くが異常なし。

半年ほど見えていたようですが、最近言わなくなりました。

確証はないですが、割と遺伝的なものもありそうですね!!

そして、一時的なもののようですね。

スポンサードリンク

当事者への対応の仕方は?

もし、自分の子供が突然そんなことを言い出したら…

ついつい、流してしまいがちですよね。

でも、「おかしいんじゃないの?』『気のせいでしょ』といった否定的な言葉や投げやりな

対応はせずに、寄り添って話を聞いてあげましょう。

調べてみると…大人になって、実は子供の頃そんな症状が出たことがある!!

という方も多くいらっしゃいました。

スポンサードリンク

最後に

不思議の国のアリス症候群。

わりと身近な病名のようです。

意外と話していないだけで、実は私も…という方が多いようですね。

身近な人がそうなった場合は落ちついて寄り添ってあげましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする