Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

神田沙也加の壮絶な生立ちと本当は子供が欲しかった!?




神田沙也加さんが村田充さんと離婚をされることで、世間を賑わせています。

沙也加さんの母親は伝説のアイドル松田聖子さん。

松田聖子さんは2度の離婚をされた今でも魅力的な恋多き女性。

きっと、そんな遺伝子を沙也加さんは引き継いでいるのでしょう。

更には、沙也加さんの生まれ育った家庭環境も壮絶で、、

愛情に飢えていたのかな、と思ってしまう出来事が多々あるようです。

しかし、結婚当初は子供が欲しいと話していました!!

神田沙也加さんの生い立ちについてみていきたいと思います。

気になる方は、さっそくどうぞ♪

スポンサードリンク

神田沙也加さんの家族構成は?

神田沙也加さんは、1986年10月1日、東京都にて誕生しました。

家族構成は、父、母、そして神田沙也加さんの3人家族・一人っ子です。

父は、俳優・神田正輝さん。

そして母は、歌手・松田聖子さん。

ちなみに、父方の祖母は女優の旭輝子さんです。

芸能一家に生まれた沙也加さんは、幼少期はどこの家庭の親も、

みんなテレビに出てるものだと思っていたそうです。

また、生まれた直後は母・松田聖子さんとの共演で20件ものCM出演が

オファーされていたといいます。

その中には、親子3人で5億円というオファーもあったそう。

沙也加さんの誕生を芸能界は待ち望んでいたわけです。

スポンサードリンク

神田沙也加さんの育ての親は?

沙也加さんは、多忙だった両親の代わりに、母方の祖母に育てられました。

松田聖子さんは博多出身なので、祖母と聖子さんとの会話は博多弁なんだそう!

その会話、少しでいいから聞いてみたいものですね!

そんな沙也加はんは幼少期の頃からアニメが大好きで、

子供の頃は「セーラームーン」にハマっていたようです。

この頃の将来の夢は、「声優になること」だったそうです。

この夢を見事に叶えることとなった沙也加さん。

並大抵の努力ではなかったでしょうね。きっと人一倍の努力をしてきたことでしょう。

スポンサードリンク

神田沙也加さん両親の離婚

沙也加さんが10歳の時、父・神田正輝さんと母・松田聖子さんが離婚をします。

母に引きとられた沙也加さんは、ますますマスコミやパパラッチからターゲットにされます。

母親からは、誘拐防止のマニュアルを徹底的に教え込まれ、自分自身でもパパラッチから逃れ

るために、どこからが違法になるか法律を勉強したそうです。

また、林間学校には母のマネージャーが同行していたといいます。

母とディズニーランドに行った際は、大パニックになったため、

すぐに出てきたこともあったそうな。

親が有名すぎるが故に、一般の方がするようなことはなかなかできなかったようですね。

スポンサードリンク

神田沙也加さんの中学は?

そんな沙也加さんは、小学校卒業後は千葉県にある暁星国際中学校(偏差値45)

へ進学します。

この時、母の松田聖子さんが再婚をし、米国拠点の活動を行っていたため、

米国に一緒に行くことを打診されます。

ですが、継父(波多野浩之)と一緒に同行することに嫌悪感を抱いていた

沙也加さんは、そのまま日本に残り、全寮制の暁星国際中学に通うことになります。

中学生にして、母親と離れ離れ。

しかしながら、寮生活で激しいイジメにあい、都内の別の中学に転校します。

そして、ここでも馴染めず・・・

母のいるロサンゼルスの日本人学校に編入します。

仕事で留守がちだった母はほとんど家におらず、波多野浩之氏と二人だけの生活が

続いていました。

しかし、折り合いが悪く、結局日本に単身帰国し、別の中学校に編入したようです。

多感な時期に、4度も学校を変わる生活とは、凄まじい経験ですね。

この頃にはすっかり、心のどこかに穴が開いていてしまったのかのしれません。

スポンサードリンク

:松田聖子さんの2度目の離婚

松田聖子さんの再婚相手、波多野浩之さんは当時30歳の歯科医師。

お2人の出会いは、神田沙也加さんが通う歯科の歯医者さんだったそうです。

交際から2ヵ月後に結婚したとのこと。

流行語にもなった『ビビビ婚』です。

しかし、2年半後に離婚

沙也加さんが14歳になる頃でした。

アメリカで歯学を学ぼうとしていた波多野浩之さんとの意見の相違と言われています。

松田聖子さんはインタビューで、離婚理由についてこのように語っていました。

『私の仕事の拠点は日本。

娘の沙也加も14歳になり、母親としては安定した環境の中で生活させたい。

今後はそれぞれの道を進んでいくことが最善の方法』。

アメリカに行く前にそんなこと分かっていたのでは??

と思ってしまいますが、沙也加さんは多感な時期を大変な思いをして過ごしきたようですね。

スポンサードリンク

神田沙也加さんの芸能界デビュー

そんな沙也加さんが芸能活動を始めたのは、13歳の時。

当時米国にいた沙也加さんは、アメリカの短編映画「ビーンケーキ」に出演します。

また、ペンネーム「ALICE」にて母の楽曲の作詞も行うようになります。

日本に帰国後は、SAYAKA名義でCMにも出演します。

神田沙也加さんの高校は?

中学を卒業した神田沙也加さんは、千代田学園高等学校に入学します。

千代田学園高校は私立の女子校で、偏差値は48です。

ですが、芸能活動も忙しくなってきた沙也加さんは、高校1年生で千代田学園高校を

中退し、通信制の東海大望星高校に編入し、卒業されています。

16歳のときには、歌手デビューを果たし、母・松田聖子さんを彷彿させる透き通るような

でブレイクをした沙也加さん。

その後も映画に主演、人気ドラマに出演と、着実にその人気と知名度を上げていきました。

高校卒業後は、一旦芸能活動を休止し、様々なアルバイトに明け暮れます。

以前、沙也加さんがとある番組に出演された時に松田聖子さんが沙也加さんが心配で

現場について来ていました。

『とにかく娘が心配で』と。

『皆さんよろしくお願いします』と頭を下げている姿が印象的でした。

沙也加さんは社会勉強のためにアルバイトをしていると話していました。

二世ながら、しっかりしていて地に足がついているな〜という印象でした。

そして、20歳の時には本名の「神田沙也加」名義で復帰をし、

その後は歌手・女優として多くの話題作に出演しています。

ちなみに、高校卒業後は芸能活動継続のため、大学には進学しませんでした。

スポンサードリンク

 神田沙也加さん本当は子供が欲しかった!?

2018年3月のインタビューで沙也加さんは子供についてこう話していました。

欲しいです、すごく」と語り、

「だいたい、いつくらいにというのはなんとなく話している」ともコメント

し、当時は子供を望んでいた様子。

「個人的にはやっぱり一緒にファッション考えたり、アニメの話をしたりした

いので、そういう意味では女の子の方が話が合うのかなと思いますけど、

今はとにかく、どちらでも自分の子だったら絶対本当に大切だと思うから、

どちらでも良くなりました」と笑顔で話していた。

少なくとも今は子供を望まないそういうことなんでしょうね。

沙也加さんの離婚コメントを見たときは、自分が幼いころさみしい思いなどをして辛かったの

かなと想像してしまいます。

両親も離婚し、さらには母聖子さんが多忙で家にいない時が多く…

おばあちゃんが育ててくれたけど、やはり母親の愛情は唯一無二だと思います。

また、松田聖子さんを母に持つという宿命を背負った神田沙也加さん。

あれだけ綺麗でチャーミングな母がいたら、比べられたり、フラットな心境で居られない事も

多かったのではないでしょうか。

ですので、今現在のアナ雪2や声優や舞台などのお仕事が順調に進んでいるので、

今すぐに子供を持つ選択ができなかったのかもしれません。

相手の村田充さんは年齢が40歳なので、お子さんが早く欲しかったのでしょう。

一部では、新しい彼氏などど書かれていますが…そこは触れずにいきます。

なかなか夫婦で仕事を持ち、子供を持つタイミングは考えれば考えるほど、

悩ましい問題に発展し、解決できずやり過ごしているご夫婦も少なくないと思います。

スポンサードリンク

 最後に

離婚は夫婦にしか分からないことなので真実は分かりませんよね。

育った環境、見てきたものや経験の違いもあるし、理想の生活や家族像も違います。

現代では、男女問わず自分の人生を主張できるようになったからこその選択なのではないか、

と感じました。人生一度きりですからね、後悔ないようにしたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする